第45回JC青年の船『とうかい号』が航海しました

お知らせ 活動報告

第45回JC青年の船『とうかい号』が台湾に向かって航海しました。

とうかい号とは、公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会の主催する事業として、今年で45回目を迎える国内最大級の研修船事業です。洋上における船内研修と異国の地でおこなう寄港地活動によって、これまでに26,000名以上の若者が多くの気づきと一生涯の仲間を手に入れ、下船後も継続的に企業や地域において活躍できる人材となっています。

当LOMからは、一般乗船者として伊藤友教くんが乗船しました。我々メンバーは伊藤くんを激励すべく寄港地の台湾に一足先に向かい、寄港地パーティーに参加しました。伊藤くんからは、同じ時間を同じ仲間と過ごしていく中で新しい自分を見つける事ができ、自分を活かす為の一歩を踏み出し、成長する事が出来たと思います。と力強いメッセージがありました。今後の増々のご活躍を期待しています!

«