名古屋会議(2月例会)を開催しました。

活動報告

2020年2月11日(火)、愛知学院大学日進キャンパスにて会議(2月例会)を行いました。

日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会 2020年度名古屋会議が開催され、メインフォーラムでは、門倉貴史氏による「多様性を活かす新たな組織の在り方」についてご講演いただき、その後、波多野麻美氏と戸成司朗氏をパネリストに来場者参加型のパネルディスカッションを行いました。

式典では、愛知ブロック協議会会長曽根香奈子君より2020年度の運動方針の発表があり、本年度の運動方針について理解を深めました。また、浅井治行理事長が登壇され、我々の代表としての勇姿を見せていただき応援を送ることでメンバーの一体感を高めることができました。

例会では第1部としてメインフォーラム、式典への参加をし、第2部はメインフォーラムの理解をさらに深めるために得られた知識、情報の共有発表をして、最後にメインフォーラムを担当されました誰もが輝く組織改革委員会の平野伸弥委員長よりメインフォーラムの解説をしていただきました。


«