第18回わんぱく相撲海部津島場所を開催しました

5月28日(土)に津島錬成館にて、第18回わんぱく相撲海部津島場所を開催しました。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり3年ぶりの開催となった本年は、総勢81名の子供たちに参加をしていただきました。

子供たちの成長や楽しみの機会が失われてきたなかで、全力で相手に立ち向かう姿はとても輝いていました。

本年も前回同様に、小学4年生から6年生までの女子の部と男子の部の各優勝者は7月2日(土)に愛西市立永和中学校で開催される『第27回わんぱく相撲愛知ブロック大会・第2回わんぱく相撲女子愛知ブロック大会』に出場します。

全国大会を目指して、頑張ってください!!

また、本年は地域の障がい者の方々に協力していただき、パラスポーツであるフライングディスク体験を通して子供たちと障がいをもつ方々が交流し、上手な障がい者の方々に教えてもらう子供たちが多くみられ自然とふれあい、関わり合う時間を過ごしていただけました。

 

わんぱく相撲海部津島場所の開催に際し、多くの地域の企業様にご協賛をいただき、愛知県相撲連盟やボランティアの方々の協力をいただき開催することができました。

誠にありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。