第2回公開事業「ともにはたらく第一歩~障がい者と共生する~」を開催しました

4月20日、十四山総合福祉センターにて

公開事業「ともにはたらく第一歩~障がい者と共生する~」を開催いたしました。

本事業は、一般企業の方々に障がい者がビジネスの場において戦力になりうると理解していただき、就労支援施設や障がい者に地域の事業所が求める要素を知っていただくことを目的に計4回開催していく予定となっております。

当日も地域の障がいをもった方々、就労支援事業所の職員の方々、そして一般企業の方々に参加いただきました!

本事業は3部構成となっており、第1部として愛知労働局職業対策課あいち雇用助成室第二係 長畑純平様より障がい者雇用に関する助成金についてご講演いただきました。

第2部は、一般社団法人海部津島青年会議所2022年度インクルーシブソサイエティ構築委員会委員長 加藤大晴君より障がい者雇用の成功事例紹介を行いました。

さらに、第3部のワークショップとして障がい者の方々に、日頃行われている作業を一般企業の方々に披露していただきました。
また障がい者の方々へ質疑応答や、参加者間での名刺交換や意見交換を通じて、お互いの交流を深めることができました。

今回は実質的に1回目の事業開催となりました。(3月開催予定の回が延期となったため)

次回以降の開催日時は以下の通りとなります。

2022年06月16日(木)14:30~16:30
愛西市文化会館にて開催予定

2022年07月20日(水)14:30~16:30
あま市美和文化会館にて開催予定

2022年09月21日(水)13:30~15:30
津島市生涯学習センターにて開催予定

※第1部と第2部の内容は各回共通のものとなります。

事業を通じて障がい者雇用が促進されるよう引き続き邁進してまいります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。